医師養成事業

明日の医療の質向上をリードする医師養成事業は
無料で受講できる、専門領域の教育プログラム

名古屋大学医学部の医療基盤部門とトヨタグループの品質管理部門が連携して、患者安全・感染制御と医療の質管理を専門とする管理者医師を養成する事業です。

文部科学省の補助金事業として運営していますので、当面の間受講料は無料(テキスト代、旅費等は受講者負担)です。

【メインコース】

メインコースは、活動のリーダーとなり組織に働きかける実践力を習得することを目標とします。
患者安全や感染制御・医療の質について、世界標準となっている内容を身につけるとともに、問題解決の知識や技術に関しては、トヨタ自動車等製造業で確立された問題解決の標準手法に基づき、実際の課題を用いてテーマ学習するカリキュラムとなっています。
コース修了時にはテーマ学習の発表を行います。

【インテンシブコース】

インテンシブコースは、患者安全もしくは感染制御に重点をおいたカリキュラムを提供します。
患者安全インテンシブコースでは、患者安全に関する基礎知識を身につけ、有害事象発生時の組織対応を習得します。
感染制御インテンシブコースでは、ICD取得者を対象に理論と実践をバランスよく習得し、組織内で継続的に感染制御活動をリードできることを目指します。

なお、トヨタグループと連携した質管理の問題解決テーマ学習はメインコース受講者のみが対象となっています。